ちんちくりん日本人、インテリインド人とペルー人領事と出会う


前回の話はこちらからどうぞ!

 

無事にプランバナンの遺跡につきました。チケットオフィスでチケットを購入し、無料のウォーターサーバーがあったのでペットボトルにいそいそと水を入れようと列に並んでいると前のインド系の人が話しかけてきました。

ジョージ「やあ、君も水入れるの?僕はジョージ。ゲストハウスで一緒になったペルー人と今プランバナン遺跡見にきてるんだ。彼は今、下痢でトイレにこもってるよhahaha」

と先制パンチとともにとてつもなく要らないうんこ情報をもらってしまいました。

誰が知り合いでもない外国人のトイレ事情知らにゃならんのだ…そう思っていました。

 

K「やあ、僕はKだよ。君たちは今来たの?それともこれから見にいくの?」

ジョージ「これからだよ。よかったら一緒に行こうよ!みんなで行くと楽しいよ」

K「うーん…OK!いいよいいよ〜どうせ一人だし。ちなみにどこから来たの??」

ジョージ「インドさ。今話題のバンガロールってとこだよ。僕はウォルマートとIBMで働いていたんだけど退職して今は大学に通っているんだ。ここには休みの期間を使って旅行に来ているだけだよ。君はどこから来たの?何してるの?」

K「僕は東京だよ。そんでシステムエンジニアやってるんだ」

ジョージ「OH!!!! Genius!! おれもプログラマになりたいんだ!どんなもの作ってるの?言語は?〜〜〜」

(急に止まらなくなりました)

と、ここでペルー人領事オズワルド登場

オズワルド「やあ、お待たせ。お腹が地獄で参っちゃうよ。hahaha. やあ、君は? 〜〜何!??東京出身だと?東京のどこだ?おれはペルー人領事として東京に4年在任してたんだ!墨田区に住んでたんだぞ!hahaha もちろん一緒に観光しよう!たくさん話できるぞ!」

とうんこ漏らしてたとは思えないハイテンションぶりに大困惑。おそるべしラテンの血。

そんなわけで

ちんちくりん日本人、インテリインド人、うんこがついたペルー人領事の三人でこれから観光が始まります。

つづきます!





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。