いてもたってもいられずプランバナンへ

前回の話はこちらから

綺麗な宿に到着して寝ようとするも、なんだか気が立っていて浅い眠りで40分ほどで目が覚めてしまった。

ここにはしばらく滞在する予定だったので急がなくてもいいと思っていたけれど、特にすることもないのでヒンドゥー教でトップクラスの大きさを誇る世界遺産、プランバナン遺跡に向かうことにしました。

ルートはこんな感じ。1時間程度で、バスも一本でいけますがSIMカードが未だ動かず店に騙されたのかはたまたスマホが対応していないのか…

ネットがないので不安な気持ちを抱きながら外に出て行くことにしました。

と、行く前にバス停近くのKFCでチキンを食べ…

このザックザクのチキンがたまらないです。日本のKFCのチキンもこうしてくれないかなあ。

腹ごしらえしたらトランスジョグジャと呼ばれるバスでどんぶらこどんぶらこと進んでいきます。

乗り込んだ後向かい側のおじさんに「プランバナン行く?」って聞くと

「行く行く!」と答えた後周りの人にベラベラと話をしてくれた。(こいつプランバナンまで行くみたいだからついたら教えてやってくれ的な)

その後、ローカルの人たちの生活を眺めながら進むこと小一時間。

隣に座っていた女の子が「プランバナンだよ!」と教えてくれたのでお礼をいってバス停に降り立ちました。

バス停を降り立つとタクシーの客引きが多いので要注意!

バス停の向かい側にはもうプランバナン遺跡の敷地が見え、ロードサイドにはお店も結構あります。

日本の国道みたいな感じかな?

暑い中進んでいくと駐車場に入れるところがありました

そこから入りずんずん進んでいくと

ひょっこり猫がお出迎え。

さらに進むとチケットオフィスがあり、そこでチケットを購入しようと並んでいると大柄なラテン系とインド系に声をかけられた…

さあ、どうなるんだろうか

つづきます





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。