漏れそうなのを耐えきり温かいサービスを受ける

久しぶりに更新します。

前回、国際問題になりかけた話はこちらから

もうだめだ。そう思いかけながら立ち止まって空を見上げていたらうんこの波が去ったので

今や!!!

と走ってトイレを探しました。角を二つ曲がるとトイレの看板が!!!

運動不足の自分とは思えないくらい4階分くらいをものすごい速度で駆け下り脇目も振らずトイレに走って行った。

ふう〜死ぬかと思った。。。この時ばかりは神や仏のお導き的なのを信じました。

紙もない手酌タイプに加え中は蚊だらけのトイレであろうとも神的な人たちは僕をトイレに導いてくれました。

実際、入園料払っているのに10円くらいお金を取られたのは腑に落ちませんがうんこすることができた。

ふぅ〜。尻を素手で拭くハメになったが、ギリギリ大丈夫だろう。

そう、ギリギリ。

トイレに蚊がたくさんいたのでとりつかれないように暴れまわってたりもう色々と疲れた。

見上げるとこんなに遺跡は大きかったんだなあと気づかされます。

もう登る気力がなかったのでホテルに戻ることにしました。

トイレはあっちだよ

 

てくてく降りてきて出口の方に向かうもどんどん人気がなくなっていきます。

不安になったので少し遠くで掃除してたおじちゃんに「マノハラホテルどっちー?」って叫んで聞くと

「あっちー!」と返され、なんだかトトロのワンシーンのようです。

ボロブドゥールの観光は早朝と夕方がおすすめですが、サンセットツアーを見たあとは真っ暗になってしまうので帰りが大変になるかもしれません。

日没後も帰るのが便利なボロブドゥール観光におすすめのホテルはこの記事を見てみてください。

 

マノハラホテルのサンライズツアーにはこちらのレストランでモーニングコーヒーとデザートのサービスもついていました。

 

少しいただいたらロビーからチェンパカゲストハウスに電話をかけてもらって迎えに来てもらいます。

ゲストハウスに戻ると安心感からかとっても眠くなるのですが‥

朝食のナシゴレンのサービスが!

ゲストハウスのお姉さん特製でした!

少しスパイシーですっかり目も覚めてしまいましたがシャワーを浴びてもう一眠りしたらまた動きだそうと思います〜

それではまた!

つづきます!





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。