ベトナムのSIM事情


こんばんは。先ほどDB管理者試験の不合格通知が来て落ち込んでいるKです。

40問中28個正答で合格のところ正答数27個でした・・・無慈悲な世界です。

この悔しさをバネにして

ベトナムのSIMカードを紹介します!!!

ベトナムSIM事情

ベトナムには大手通信会社が3つあります。

・vinaphone

・mobiphone

・viettel

 

3社とも国営らしいです。日本の考え方からすると3社とも国営である必要性がなさそうに思えます。

 

本当に3つ必要なんですか?1つじゃだめなんですか?

b78e3fe56345a1ba662dfaea52cc808e

と言いたくなる気持ちをぐぐーっと押さえましょう

 

SIMの購入場所

SIMカードはハノイのノイバイはもちろんのことホーチミンのタンソンニャット空港にもサテライトショップがあり購入することができます。

IMG_0083

 

ノイバイはこんな感じ

ここはvinaphoneと書いてあるのでvinaphoneのサテライトショップかと思ったのですが僕はここでviettelのSIMを購入しました。

そのあたりはいい加減なのかもしれません。

ここでなくても街中では雑貨屋や屋台、市場などでも購入することができます。言語に不安があったり、探すのなんか面倒だよ!っていう人は空港で購入されていくことをお勧めします。

値段

価格ですが年々上がっているようです。3社とも違いはあるようです。

 

・viettel

Viettel_Logo

 

スクリーンショット 2015-07-04 23.06.27

 

viettelはこの後の2社に比べるとかなり強気の価格設定です。

 

・vinaphone

Vinaphone

スクリーンショット 2015-07-04 23.10.36

vinaphoneはこれといった特徴がないところが特徴です。10mbから選べるあたり低所得者向けにも対応しているというところなのでしょうか。

 

・mobiphone

Mobifone-1

スクリーンショット 2015-07-04 23.15.46

 

mobiphoneは圧倒的にお徳感があります。さらにこれに加えてmobiphoneはHAPPY TOURIST SIMも販売しています。

お値段は200,000VND。30日間無制限で使いたい放題(※一定量超えると遅くなるらしいです)

ただし、HAPPY TOURIST SIMは4ヶ国語でサポートもついているので英語が話せる人などにはとても使いやすいものになるんではないでしょうか。

 

利用者別まとめ

特に考えたくない人

どこで:空港のサテライトショップで

何を:mobiphoneのHAPPY TOURIST SIM。

どのように:「Happy Tourist SIM and Setting please」と言いながらSIMフリー携帯を差し出しましょう

通信速度が一番の人

どこで:おまかせします

何を:都市部ならmobiphoneかvinaphone,田舎ならviettel

どのように:おまかせします

お金はないけど通信速度も通信量もあんまり気にしない人

どこで:街中のSIM売り場の

何を:vinaphoneを

どのように:指差し会話帳などを駆使してベトナム語で交渉しましょう

 

とてもざっくりな感じですがなんとなくベトナムのSIM事情と値段など紹介しました。もっと詳しく知りたいという方はgoogleで「vietnam sim Info」と調べると英語のサイトですが通信速度や価格から企業の問題まで詳しいサイトが見つかります。

こんな情報ですが何かのお役に立てば幸いです。





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。