アートと学業の街、ジョグジャ中心部に滞在

前回ジョグジャ中心部に戻ってきた話はこちらから

市内交通のバスに乗り、ジョグジャ中心部のメインストリートのマリオボロ通りまで来ました。

ジャラン マリオボロ!ってバスの運転手に言っておけば教えてくれますし、バスのアナウンスでもジャラン マリオボロは日本語と発音が同じなので聞き取ることも難しくなかったです。

こんな感じ。

結構栄えている街のはずだけれど高い建物は多くなく車の交通量も想像より少ないのでそこまで排気ガスの心配はしなくてもよさそうだ。

東南アジア空気悪すぎるんだよなあ…

 

予約してあるホテルの近くのはずですが方角がわからずホテルの場所がわからん!!

そこで声をかけてきたベチャという人力車タクシーにホテルに連れて行ってもらうことに。

暑いから歩きたくないし言い値(200円)から80円まで値切ることができ、それに加え周辺の道も覚えられるし一石三鳥や!

と思うのもつかの間たった200mくらいのところのホテルに到着しました…

WhizHotel

今でもベチャの運転手のやってやったぜっていう顔を忘れられません…

ホテルはいい感じです。

立地よし・清潔・Wi-Fiも早い

の三拍子揃ったホテルで一泊2800円…安すぎる

マニラの高くて金ピカなだけのどっかの5つ星ホテルに言ってやりたいくらいだ。

ただ一つ難点が…

ジョグジャ中心部どこでも言えることですが、飛行機が結構低いところを通るので日中は1時間に2~3本結構な騒音で飛行機が行き来します。

知らない街までの移動はなかなか疲れるのでシャワーを浴びたら飛行機の騒音にも負けず寝ます!

つづきます!





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。