ビビりながらついたマッサージ屋で新しい扉を開かれる



前回の話はこちらから

誰に聞いてもそんな駅ないよと言われ続けましたが、とうとうUnited Nations .Stに到着でき電車に乗ることができました。

行き先は5つ隣の駅から徒歩3分のSpada Wellness Centerです

ここ、お稲荷さんや玉のマッサージもある結構知名度の高いマッサージ屋さんです。

男性によるマッサージもあることでも有名です。

*受付でFemale therapist pleaseと言えばダイジョウブヨ!

というわけで電車に乗り込む・・・

 

乗客たち「」チラッ

僕「ん?」(見返す

乗客たち「」サッ

乗客たち「」チラッ

 

なにやらすごいみられている!!

これは・・・あれだ!

狼の群れの中に羊が放り込まれたパターンだ!

ついさっき人種差別ワードを初めて食らった僕はATフィールド全開のためフィリピンの人が全員僕を狙う狼に見えてしまいたった数駅の10分足らずの乗車でしたがポケットも荷物もガードして耐え忍びました。

日本の満員電車より疲れる・・・

モノレール自体の乗りごごちは景色はいいけれど結構横に揺れるのであまりよくないです。

駅を降りて大きなバスターミナルを通り過ぎてお目当てのマッサージ店に到着しました。

受付でとても綺麗な子にオイルマッサージコースをお願いして案内されたので、まさか・・・この子がやってくれるのか!!!とドキドキしながらカーテンで仕切られた暗〜いマッサージルームで待っていると

来たのはスージーと名乗るかなり若く見積もっても30代後半のおばちゃんが!!!

部屋が暗いのはこのためか!!!くうーっ!

とはいえ暗くてもマッサージをしてもらいました。

四つん這いになれと言われた時は尻に何かを突っ込まれるのかと思い、とても怖かったのですがものすごいテクニックでお袋さんやタマや棒をいじり倒されました。

初めての体験に新しい扉を開けてしまった気がしながらも施術が終わりお店を出ようとするとバケツをひっくり返したような大雨・雷。そして道は大洪水の大氾濫!

どうしよう・・・

つづきます!



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。