ひとり暮らしの時が来たか…

 

こんにちは。Kです。

 

最近の悩みをつらつらと書いていこうかなと。

僕は東京都下の田舎のベッドタウンに住んでいます。新宿に出るのに1時間くらいかかっています。そして家から職場までのドアToドアは1時間30分ほどかかっているため往復で約3時間ほど通勤に費やしています。

もちろんギチギチのムッチムチの満員電車です。

1a57d7dd

「なーんだ3時間かよ…世のお父さんを見てみろよ片道2時間とかいるぜ!」

なんていう不幸自慢はやめましょう。僕は世のお父さんじゃないし(気分はまだ)現代っ子です。

3時間あったら何ができるでしょうか…

そんな話はこちらで散々してしまったのでこちらをご覧ください。

 

↑こちらでは結論として実家にいることで自由に使うことのできるお金を通勤時間で稼いでいるということにしました。

 

しかし、最近思うのは家が遠いことは長期的にみるとスキルアップやキャリアアップの点では限りなく不利だということです。

%e5%ae%b6%e3%81%8c%e9%81%a0%e3%81%84%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%ab

 

僕が今陥っているスパイラル。

正直、家に帰ってから夜なべして勉強して…なんてことは僕にはできません。朝起きられなくなるからです。

 

そしてこないだ見つけたこの方がまとめている表。。。

 

自分の通勤時間1日3時間が半分の1時間半になったとすると1年で610時間の時間を得ることができます。

そして610時間を自己研鑽や勉強の時間に変えたとしたら宅建(350時間)と日商簿記2級(250時間)が取れてしまう

※この勉強時間を信じ過ぎるのもどうかと思いますが…

どちらも就職に役立つ資格ランキングの上位にいつもランクインしているような王道資格です。

 

1年ただただ貯金のためにつらい日々を過ごすか、短期的にお金はたまらないけれど長期的にキャリア形成や視野を広げるための投資をするのか苦渋の選択です。

 

もちろん近くに住んだけれど折角ゲットした時間をゴロゴロしてしまっては意味がないので自制が必要ですね。

 

悩みつらみをたらたらと書いてしまいましたが最近は家賃6万円以下だけをターゲットにしたこんなサイトもあるそうです。
【部屋まる。】


もう少し考えてみようと思います。





 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。