殺意が芽生えた日

前回アンコール・トムでノスタルジーに浸った話はこちらから

 

はあ~なんか考えさせられるなあ~遺跡ってすごいなあ~

IMG_9061

 

THE 兵どもが夢の跡だなあ~

と浸っているときに

 

Rちゃん「ねえ、もう暑いしアンコールワットみたし行こうよ」

 

おい!男のロマンがわかんねえのか!

てか、お前ほんとに何しに来たんだよ・・・はあ・・・失踪したい

IMG_9063

 

最早このプリケツ狛犬すらまじまじと見てしまうほどイライラとむらむらがつのってきます。

 

もっと遺跡見ていたかったし遺跡で座ってボーっとしていたいんだこっちは!!!!

と叫びたい衝動にぷるぷるしていると何やらふらあ〜っとしてきました。

 

「ごめん。ちょっと待って。やばいフラフラする・・・休ませて」

OZP_sibadegoronesagyou1188_TP_V

 

すやあ〜・・・

 

目の前が真っ白になっていきました。

 

持っていた残りわずかな飲み物を飲み干し、日陰で10分ほど休憩して何とかことなきを得ました。

IMG_9067

くう〜これが遺跡の魔力かあ・・・

 

軽い熱中症になり朦朧とした意識でタクシー運転手の方に戻っていきます。

 

この間Rちゃんから「大丈夫?」の一言もありませんでした。(元気になったら覚えとけよお前殺すぞマジで

 

そんなフラフラな僕に「どうした?大丈夫か?」と声をかけてくれたのはタクシードライバーだけでした。

ありがとうおじさん。

IMG_9076

 

おじさんに近くに売店がないか聞くとすぐそこにあるからランチついでに行ってくれたのでひとまずお昼休憩です。

ここでケチケチせずに$3で500mlのペットボトルの飲み物を3本買い込んだのは言うまでもありません。

 

つづきます





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。