VS猿@アンコールワット

前回アンコール・ワットをちゃんと見れた話しはこちらから

 

前回念願の水面に映るきれいなアンコールワットを見ることができ感動しながらチャーターしたタクシー運転手のところに戻ることにしました。

 

いや~それにしてもすごかった!!!がっかり世界遺産とか言ってごめん。アンコールワットさん。

 

余韻に浸りつつ売店をちらちら見ながら入り口の方に戻っていきます。

 

飲み物でも買おうかと覗くと氷も入っていない水にいろんな飲み物が浸っていました。

いくらか尋ねてみると$2!との返答・・・

 

いやいやたけえよ!!SEIYUじゃ70円だぞ!!!

 

と思い貧乏人の僕は飲み物を買うのはやめて隣の売店で果物がビニールいっぱいに入った詰め合わせ($1)を購入しました。

 

これで栄養と水分を補給じゃあ!!とケチくささを思う存分に発揮しながらてくてくとバナナを食べながら歩いていました。

 

IMG_9009

途中で振り返って余韻に浸りながら歩いていきます。

 

IMG_8919

振り返って最後に一枚。

 

とその時!!!

 

 

バッ!!!!!と何かに襲われ左腕をぐっと引っ張られました。

何が起きたのか一瞬わからなくなり、転びそうになりながらもとっさに踏ん張って引っ張られた方向を見ると

 

IMG_8922

 

僕の果物詰め合わせ袋を猿が奪っていました。

 

そうです。猿に袋をひったくられたのです。

 

何が起こったのか理解したところで恐怖と驚きが怒りに変わり始めました

 

おおおおい!!!!猿てめえこのやろう!!!人間様の食物をとろうたあいい度胸だこらあああ!!!

 

と詰め寄り袋を奪い返そうとすると全身の毛を逆立ててこちらを威嚇してきます。

なんて強情なやつでしょう。

僕の果物を奪っておいて

「何取ろうとしてるんじゃ!!!こりゃああああ!!!」

と言わんばかりに威嚇してきます。

その理不尽すぎる姿にこちらがびびってしまいましたが、怒りが収まらずサッカーボールキックでもしてやろうかと詰め寄ろうとするとRちゃんに

「大人げないよ。猿ごときに・・・ほら、果物だったら私が買ってあげるから行こう」

となだめられて泣く泣く猿に果物をプレゼントしました。

 

このたった一つの出来事で僕は3つのものを失いました

・$1

・果物詰め合わせ袋

・人間のメンツ(器)

 

この一件から類人猿が嫌いになったのは言うまでもありません。

 

つづきます・・・


 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。