ホテルに戻って帰国します



前回の土砂降りの中ピサの斜塔見た話はこちらから

 

 

美味しいポークステーキをオシャレな空間で食べ、心底マックを最後の晩餐にしなくてよかったなああ・・・

 

と思い満足できたので最後に綺麗な夜のフィレンツェの街並みを眺めながら駅に戻ります。

 

※フィレンツェの夜はほんっっっっとに暗いです!メインの通りですら人通りが少ないのでなるべく路地に入らない方がいいと思います。僕は怖くて入れませんでした

 

IMG_8223

 

こんな感じです。雨だとよけいに不気味さがアーップ!

 

こええよう・・・と言いながらなんとか駅につきました。

IMG_8234

夜の駅も中々不気味です

 

IMG_8236

 

夜は車内も暗くなっていてとても眠気を誘ってきます

 

スリとかもう二度とゴメンなので頑張って起きていました。

IMG_8237

 

通路は広々!

 

来たときは何もないけれど景色を楽しむことができましたが帰りの時間帯はもうでした。

 

とくにすることもないので撮った写真を見直していたらすぐにローマのテルミニ駅に着きました。

 

ここからはもういつもと同じルートでスリに気をつけながらホテルに戻り深夜に迎えにくるバスを待ちます。

 

数日前はあれだけもう二度とピザやパスタ見たくもねえ!っと言っていてこんな犯罪大国もう居たくない・・・

 

と思っていたのに帰りが近づいてくるとまだここにいたいなあと思わされます

 

すぐ時間もきたのでバスにピックアップされて空港に向かいます。

IMG_8243

 

またレオナルド・ダ・ヴィンチ空港へ

 

IMG_8242

 

 

お腹もすいたので寝る前にピザを食べます

SONY DSC
でけえピザ

 

空港だけれど結構お安く満足しました

 

最後に、EUを出る時の出国手続きです。(注意点もあります)

 

出国するというのにパスポートの提示も無ければ申告カードも無く、このまま出れんのかなあと思っていながら空港内の店舗などをぶらぶら見てお菓子や水を買っていざ搭乗手続きに向かうと

 

万全な上から下まで全てチェックされるゲートがありました。

 

折角買った水も一口も飲むことなく没収!無慈悲です。

 

最早出国ゲートで水を取り上げてそれを店舗に並べてるんじゃないかというくらいヤクザな感じです。

 

最後の最後に洗礼を食らいました。

 

最後に総括

長々と旅行記を書いてきましたがこれでヨーロッパ旅行記も終わりです。

初めてのEUということでとてもドキドキしながらあちこち行きましたが、[ヨーロッパは自分が思い描いていたよりもとても身近だった!]というのが一番残っている感想です。テレビなどの影響からか欧米への圧倒的な憧れというものが身についていましたが、正直なところ行ってみた感想は「思っていたよりふつう」「街並みは綺麗だけど意外とゴミが落ちている」「アジア人観光客専門ぽい犯罪者がいる」の3つに尽きました。

また、今回初めて海外で犯罪に巻き込まれてみて、正直体のでかい欧米人には力が敵わないのでいざという時が怖いなという印象を受けました。

ちょっと悪いところを書きすぎたのですが良いところもありました。「女性がきれい」「歴史的建造物が素晴らしい」「ご飯がおいしい」の3つも挙げておこうと思います。

今回の旅で少しヨーロッパ人への苦手意識ができてしまった気がするのでまた改めて行ってみたいと思います。次はスペインとか行ってみたいなあ・・・

 

また次の旅行記に続きます!





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。