栄華を極めたヴェッキオ宮殿その1



前回の話はこちらから

 

ロンツィの回廊でタダ見したので満を持してヴェッキオ宮殿に入っていきます。

SONY DSC
狛犬のような彫像たち

 

入口からしてもうすでに威厳が違います。

左手前の像を見たことある人も多いと思います。

 

そうです。美術の教科書や歴史の教科書でおなじみミケランジェロのダヴィデ像です。

 

SONY DSC
ダヴィデ像(レプリカ)

 

ダヴィデ像の息子スティックは割と大きめです。

本物はアカデミア美術館というところに移動されているみたいです。

 

ヴェッキオ宮殿に入り、チケットを買います。

値段:€6.5(800円くらい)

 

SONY DSC
吹き抜け

 

SONY DSC
柱にまでびっしり彫刻があります

 

階段を上っていくと有名な五百人広場があります

SONY DSC
めっちゃ映える

 

こういうところで洗脳セミナーとかやったらみんなかかりそう・・・・

 

SONY DSC
レオナルド・ダ・ヴィンチ「アンギアーリの戦い」

 

最後の審判の時も思いましたが、こんな大きい作品を年単位で描きつづけられるってすごいなあと感じるとともに天才のすごさをまざまざと見せつけられます。

 

トリビアですが、実はこの絵はレオナルドは未完のままで終わらせてしまいましたが、後にヴァザーリという人に改修されます。その際、ヴァザーリは絵の中に「探せ。されば見つかるだろう。」というメッセージを残しています。このことからヴェッキオ宮殿内にまだレオナルドの遺作が残されていると考えられており調査が今も行われているそうです。

 

夢がありますね。

 

SONY DSC
天井にも絵がびっしり

 

SONY DSC
豪華絢爛

 

SONY DSC
全てがでかい

 

こんなところで生活してたら落ち着かなさそうです。

 

SONY DSC

 

次は上の階に行きます!

その2へつづきます





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。