5時半起きでフィレンツェへ by ユーロスター



 

前回の話はこちらから

 

朝5時半。ねっむい目をこすりながら起きました。

 

もうちょっと寝れるならフィレンツェなんか行かなくていい!!と思いましたが、そうも言ってられません。

 

ヴェッキオ宮もウフィッツィ美術館もピサの斜塔も待ってるからです。

 

僕は寝起きとか関係なくご飯を食べれます。起きてすぐすた丼の肉飯増しも食べれます。

 

その僕が

IMG_8202

 

たったこれだけのパンとハムとチーズも食べれないとは・・・恐るべしイタリア飯!

※左上の固形チーズは削って食べるやつなので食べてません。さすがに直食いできるほど猛者ではありません・・・

 

O君は朝ごはん食べれない人なので僕が食べているのを見て絶句していました。

 

そして支度を終えテルミニ駅にワープします。

IMG_8196

 

もちろんこれを飲み干してから・・・

 

SONY DSC
ホームの案内板

 

無事に僕らが乗る予定の新幹線のプラットフォーム番号を知ることができ、時間があったのでしばし撮影タイム

 

SONY DSC
これはちょっと遅いやつらしい(こだま的ポジション?)

 

SONY DSC
こいつはたぶん貨物線(見た目で判断)

 

SONY DSC
時間になったのでいざホームへ!

 

SONY DSC
流し目

 

IMG_8236

乗り込みました。

 

ちゃーんとトイレもついています。

IMG_8237

座席はヨーロッパ人ベースで作られているので広びろ快適です。

 

こういう時にちっちゃいアジア人でよかったなあと思わされます。

 

IMG_8238

 

歴史の教科書あるあるのような落書き

 

SONY DSC
ローマを少し離れるとこんな風景がずーっと続きます

 

SONY DSC
ド田舎

 

SONY DSC

 

ローマフィレンツェ間はあまり勾配がきつくなく、割と平地移動だった気がします。

 

1時間半こんな景色が続きます。途中車掌さんが来て検札がありますが日本と同じでチケットを見せてハンコをもらって終わりです。

 

この時に車掌さんからこの電車はミラノ行きなので次の駅で降りないとミラノまで行っちゃうから要注意ね!

 

と教えてもらいました。

 

そんな脅しに完全にビビった僕らは一睡もすることなくフィレンツェに降り立ちました。

 

つづきます





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。