金融市場の洗礼を受ける



 

こんにちは。Kです。

 

為替市場の洗礼を受けて悔しかったのでご報告します。

 

 

つい先週のことです。

 

次回旅行先が日本円→外貨への両替を受け入れていない国だったので、前もってアメリカドルに両替する必要がありました。

 

そこでよく使っているマネパの外貨両替を利用しようと思い日本円をアメリカドルに両替えしました。

 

その時のマネパのレートは

112.4円/ドル

 

ちなみにその日の成田の両替所

116.2円/ドル

 

両替所ビジネスの仕組みとレートの見方はこちらからどうぞ

 

この4円程度の差は両替すればするほど馬鹿にならないものになります。先週の日本の株式市場は冷え込んでいましたがNYダウは上がっていたのでドルは下がっても110円くらいで止まるんじゃないかなあって安易に考えていました。

 

しかし、今日(4/8)のマネパのレート

107.9円/ドル

今日の成田の両替所のレート

112.3円/ドル

 

僕がマネパで両替した時のレートよりも成田の両替所のレートの方が安いなんて・・・

 

自分のセンスを疑います・・・

 

市場が激しく動いている時には見通しが立たないことがあるという洗礼をうけました。

今日買ってれば$40くらいもお得に両替できたのに・・・と悔やんでも仕方ないけれど落ち込みました。

 

両替は計画的に!

 





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。