本場のパスタを味わう

前回の話はこちらから

 

巨大な石の建造物コロッセオを後にして(ちょっとがっかりしながら)お腹もすいたので周囲をうろうろしながら食事処を探し歩く。

SONY DSC
コロッセオの周りは勾配がきつい

 

コロッセオは坂の下に位置しているので坂を上らされます。

※この時、古代ローマの剣闘士の恰好をしたやつらが愛想よく話しかけてくるけど写真を撮ったりすると金銭を要求されます。要注意!!

 

坂を登りきり、ヒーヒー言いながらお店が立ち並ぶエリアまで来れました。

 

SONY DSC
おしゃれなテラス式レストラン

 

洒落てんなあ!!

 

SONY DSC

 

というわけで手頃なお店に入店しました。

 

SONY DSC
ぷらぷらしてたら見つけたお店

 

ここは日本の定食屋のようにランチセット€10!と看板が出ていたのでここに決めました。

 

好きなドリンク+サラダ+好きなパスタ€10

 

観光客からいくらでもぶん取れる観光地のど真ん中なのに東京とあまり変わらぬお値段。貧乏学生だった僕とO君は即決でした。

 

おい!OL!見てるか!まだヒーヒー言うには早いぞ!

 

SONY DSC
リンゴジュースとサラダ

 

溢れんばかりのサラダ。

 

オリーブオイルが掛かっているだけのシンプルなサラダでしたがとっても美味しかった!!

 

海外はサラダはおいしくないイメージが強いけれど肥沃な地中海性気候の国はやっぱり農産物が美味しいらしい。

神がイタリアを作られたとき、大天使ガブリエルが神に抗議した。
「神よ。 なぜイタリアにだけ、これほど恵まれた気候、肥沃な大地、
美しい景色、すばらしい風景など与えられたのですか? 他の土地に比べて
イタリアは恵まれすぎています」

神は答えた。
「安心しなさい。イタリア人を作っておいたから」

 

こんなジョークもあるくらいなのでイタリアはイタリア人以外完璧らしいです。

 

正直なところ世界三大料理にどうしてイタリア料理が含まれていないのか謎だね。とO君と話していたけれどO君は世界三大料理すら知らない始末・・・

 

旅の楽しみ方は人それぞれですね。

 

と会話をゆっくり楽しむのもイタリアンに代表されるスローフードの特徴ですが、腹ペコだったのでいますぐ出してくれ!!と叫びたい気分でした。

 

サラダを食べ終わって待つこと15分・・・

 

SONY DSC
カルボナーラとご対面!

 

とっても美味しそうなフェットチーネのカルボナーラ。

 

一口食べるも美味しすぎてもう日本のイタリアンに行けないようなレベルでした。(・・・実は昨日サイゼに行ったのですが)

 

そしてこの時ランチタイムも終わりの時間だったからかサービスとしてパンも出してくれました。

 

オリーブオイルをつけて食べると美味しすぎる。感動のあまり涙が出そうでした。

 

OLさん!!是非イタリア旅行をオススメします!

 

SONY DSC
空もこんなに青いよ

 

お腹いっぱいになったので午後はついにバチカンに向かいます!

 

つづきます!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。