ただいま日本 3か国周ってみて


前回の話はこちらから

 

 

ホテルで荷物を受け取り、ロビーのお姉さんにタクシー呼びましょうかスワンナプーム国際空港までですか?と聞かれるもお金ないから無理です。ありがとうと答えることしかできず情けない思いをしながらMRTのスクンビット駅に向かいます。

 

空港まではエアポートリンクという電車がBTSのパヤタイ駅とMRTのマッカサン駅から出ています。

airport_link_map

 

行先はMRTのマッカサン駅です。

 

いつも通りMRTを利用してマッカサン駅まで行きますが、乗換ルートがよくわからず地上に出たのはいいけれど何の標識もない状態でどっちに行けばいいかわからなかったけれど同じく空港を目指していそうな旅行者を発見!

 

ついていくと無事に駅につくことができました。

 

チケット販売窓口が見当たらなかったので券売機で英語を選択しチケットを購入します。

 

・・・AirPortの文字が無い

 

やばい、スワンナプーム的なこと書いてある気配が一向にない。どうしよう・・・

 

後ろのでかいオカマが早くしろよオーラ全開で冷や汗ダラダラのなか勇気を振り絞りました。

 

K「く、空港はどれですか?」

おかま「ああ、空港ね。これよ♡」

 

なんと優しきオカマ!!いや、お姉さま!

 

Suvarnabhumi

がスワンナプームなんて読むなんてわからないよ・・・パッと見”ス”しか合ってないよ・・・

 

トラウマだったオカマを克服し、チケットを手に入れました。

IMG_7158

 

チケットはこんな感じでトークンといいます。

 

これを入るときは改札の電子接触部分に当て、降りるときはコインのように入れることで入退場することができます。

 

シティーラインと言われる鈍行列車みたいな電車で1時間ちかく揺られて空港にむかいます。お値段40バーツ。

 

Airport_Rail_Link

 

 

電車に乗っているとバンコクの喧騒から離れて落ち着いた住宅街などが目に入ってきます。それと共に旅の終わりが近づいていることを感じます。

 

このまま出国したくない

そんな気持ちさえおこります。

 

IMG_7159

 

でも着いちゃうんですね。

 

荷物も無事に預けてチェックインも完了したので最後の晩餐として辛いものをたべます。

IMG_7160

 

残金はこれで50バーツです。

 

出国ロビーで飲み物と軽いおつまみを買ってめでたく使い切りました。

 

そして、7時間くらい飛行機に揺られて日本に到着してこの長かった旅は終わりです。

 

今回、周遊旅行をしてみて初めてマレーシアとシンガポールに行ったけれど日本のように島国で文化が違うのは理解できますがマレーシアとタイのように陸続きで隣の国なのに文化が全く違う光景を見るのはとても楽しくこれからの旅への気持ちを加速させる良い経験となりました。

 

東南アジアにいると(シンガポール以外)根詰めて精神を削って働くことの意味を考えさせられます。

相対的なアメリカドルベースでの貧富の差よりもヒトとしての心の貧富の差は日本はタイやマレーシアよりも下の国だと思わされます。

これはただ単に僕が旅行先で観光客相手に商売をする人を見たからそう思うだけかもしれません。しかし、オフィス街でOLさんが屋台でご飯を買ってきて物乞いにあげたりする光景は日本では見たことがありません。むしろ臭っ!なんでこんなとこいんだよ!と新宿で通りすがりに言っている女子大生を見たことがあります。

 

まだまだいろんな国を見て将来この国で暮らしたいと思える国を探し続けたいと思います。そんなところで長かった第三回の旅行記を締めます。

 

ただいま日本!!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。