暗黒面【ダークサイド】に落ちて夜遊びしたら金を毟り取られたでござる



タイトル通りです。ついに暗黒面【ダークサイド】に落ちます。

 

前回の話はこちらからどうぞ

 

前回、シンガポールを代表する夜遊びスポットのオーチャードタワーに降り立ちました。

 

“orchard tower”で画像検索するだけでいろいろ出てきます。↑の画像の場所は忘れもしません。

 

写真を撮って怒られた場所です・・・

 

しゅん・・・

12388514-lg

 

こういう出待ち(?)の方がたくさんいます

 

そんなことはさておいて、エントランスフリーのクラブに入ります。

 

たしかここだったと思います。

4820702713_127d10bb29

 

ボディチェックは結構厳重でした。

 

中は薄暗く、フロアーの真ん中にはミラーボールがキラキラとしていてクラブにしては殺風景な感じの店内。

 

好きな席に座ると、ウエイトレスがメニューを持ってきてくれた。

 

とりあえず安定のTigerビールを注文。

 

ビールがくるまでの間しばし待ちながらクラブの中をキョロキョロ。

お店はガラガラで、客っぽい人は僕含めて3人くらいいただけ。女の子もちらほらといるけど客なのかウエイトレスなのかは暗くてわからないし、誰も踊ってない・・・

 

ここはハズレだ!!盛りあがれないぞ~!!

 

と思っているとビールが運ばれてきたと同時くらいにボディコンのお姉さんが近づいてきた。

 

ボディコン「ハーイ、ここ座ってもいい?」

 

ん?って思って見ると、中華系で奈々緒似のスレンダーなお姉さんが話しかけてきた。

 

まさか、逆ナン?

 

いや~僕のモテる国はシンガポールでしたか~、確かに街中で女の子に目で追われてるなあって思ってたんですよ~

 

と心の中でガッツポーズしながら座っていいよと快諾。

 

どこからきたの~とかたわいもない会話をすると彼女はミャンマーから来てる人みたいで、20歳だそうです。

 

はえ~僕のモテる国はミャンマーでしたか~と思いながら話してると彼女が激しくリアクション取る度にちょいちょいパンチラしてて修行僧顔負けの禁欲旅行をしてた僕は釘づけになっちゃいました。

 

3410_2_1

 

ボディコン「私も、お酒飲んでいい?」

というのでこちらも快諾して、好きなの飲んでいいよというと容赦なく$25もするお酒を頼まれて目が点になった・・・

運ばれてきたのは、ショットのテキーラ・・・

ボディコン「あなたのも頼んどいた」てへっ

みたいなことされてふたりで一気したりして楽しんでいたらボディコンが太ももをめっちゃ触ってきて

ボディコン「あなたのホテルに行きたいなあ」

と一言、修行僧の僕は暗黒面【ダークサイド】に落ちました。

81c5881b3e016257f4979d41a5fdf3a7

 

こんなゴシップガールみたいな展開あるんだなあ~シンガポールってすげえなあ~と有頂天になりながらお会計。

ウエイトレス「$120よ」

???

K「そんな飲んでねーべ。伝票見せて」

タイガー:$10

テキーラ的なやつ:$50

~~~(読めない):$50

税:$10

K「この$50何?」

ウエイトレス「ん」ボディコンを指さす

やられたああああああおあああ

酔っぱらってるし$50くらいどうってことねえと思って支払を済ませ彼女と店を出る。

ボディコン「あなた$150ある?」

K「$100しかないよ・・・」

ボディコン「カードあればATMで降ろせるよ」

悪魔

ええい!!もうどうにでもなれ!!とお金を降ろそうとするもATMにカードが対応していなかった

そのことを彼女に伝えると

ボディコン「日本円ある?」

ホテルにあるけど・・・あ!5千円札あるからそれでいいや!と思ってホテルに帰った。

酔っぱらいながら事を済ませ彼女が帰るというので5千円札を財布から出すと

ボディコン「これじゃなくてそっちのお札」1万円札を指さす

SHIIIIIIT!!!野郎知ってやがるぜええ!

やったものはやってしまったので1万円を渡してさようならしました。

翌日目が覚めてお金を数えると$15と5千円札しかないことに気付きました・・・・

うおおおおおおおおこれが美人局ってやつかああああああ!!!

ちくしょー!!!

 

あとシンガポール1日滞在、タイ1.5日滞在なのにどうしよう・・・

 

つづきます



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。