はじめてのヘナタトゥー


前回の話はこちらから

 

ホーカーズ(フードコート)で朝カレーを食べて店の気さくなおじさんにありがとうと言ってショッピングセンターをぶらぶらし始めると、インド感が広がっていました。

 

IMG_0259

 

IMG_6880

 

伝統衣装のサリー。彼女がいたらプレゼントしてみたいですね。着る機会があるかわかりませんが笑

 

IMG_6878

 

こんなラインナップ。所狭しと並べられています。

 

女性向けのショップばかり広がっていてあまりお土産屋も見当たらなかったので周辺散歩を再開しました。

IMG_6867

 

リトルインディア・アーケードと呼ばれる商店街を発見してうろうろしてみます。

 

IMG_6887

 

まずはデカすぎるバナナ(?)を発見。

 

これ1本だけで2食分くらいになりそうです。

 

IMG_6874

 

アーケードの中には民族衣装を着た人もいてさらに異国情緒が深まります。

 

ぶらぶらしているとヘナタトゥーのショップがありました。

ヘナタトゥーとは植物性の染料で皮膚を一時的に染める皮膚の新陳代謝によって消えるタトゥーのことです。

IMG_6876

僕もやってみました。

まずはカタログでデザインを決めます。

IMG_0268

僕は足に書いてもらう事にしました。

これがめちゃくちゃくすぐったい。

 

IMG_0270

20分ぐらいでしょうか書いているのを待っている間通る人たちを眺めたりしてみます。

 

IMG_6872

 

社会科見学でしょうか、小学生たちがキャッキャッキャッキャしながら入ってきました。

 

女の子たちは特にヘナタトゥーに興味深々でした。どの国の女の子もオシャレは大好きなんですね〜

 

そうこう眺めているとタトゥーも終盤

IMG_6870

 

見本にしている絵とだいぶ違うようなきがするけど・・・

 

そこはご愛嬌!

 

片側$20で両足やってもらったので$40でした。

 

ちなみにこのチョコレートソースみたいなのはしばらくしたらはがします。剥がすと染料が皮膚に染み込んでそれがタトゥーとなります。

1ヶ月程度で消えると言われてましたが僕は肌の代謝が弱いのか3ヶ月くらい持ちました。

 

タトゥーを書き終わったのでまたぶらぶらします。

IMG_6868

 

だいぶお店も開いてきて金ぴかなお店もオープンしています。

 

中国の人もインドの人も金を記念日に買うという共通点があるからかGOLDショップがたくさん立ち並んでいました。

IMG_6869

めちゃくちゃ眩しい

 

ここで働いたら眩しすぎて確実に視力が下がります。

 

IMG_6857

 

猫も眩しさに顔を車の下に隠してしまいました。

 

あたりを散策しているとお店が全く開いていないエリアがありました。

なにやら写真が貼ってあったので近づいて見てみると

IMG_6863

キャバクラでしょうか?

新宿でこんな風にお店の前に写真が出ているのを見た事があります。

 

おそらくこのエリアは夜にオープンするお店ばかりみたいですね。

IMG_0248

怖いので足早に立ち去ると大通りに生きて戻ってこれました。

 

IMG_0250

 

変なお店を発見した後モスクがあるみたいなので向かいます。

 

IMG_0261

礼拝時間のため入れませんでしたがひっそりと佇む綺麗なモスクでした。

マスジッド・アブドゥル・ガフールモスクです。

興味があったら行ってみてください。

散策したらかなり疲れたので一度ホテルに戻って寝ることにします。

次回はマーライオンを見に行きます!

つづきます〜

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。