朝の散歩とエラワンの祠

はじめての周遊旅行記に戻ります!

前回のつづきはこちらからどうぞ

 

夜の街から逃げ帰ってきてナナプラザのネオンとクラブミュージックの重低音に睡眠を邪魔をされながらも気づいたら眠っていて起きたら午前9時。

窓から見える朝のナナプラザは昨日の夜の派手さとは打って変わって廃墟のようなボロい建物で昨日の光景は夢だったんじゃないかと思うほどでした。

ホテルには朝食がありましたが、午前の街並みを見ようと散歩がてらスクンビット通りを一駅隣のプルンチット駅まで歩くことにしました。もちろん寝起きにこの一本。

IMG_6220

少し歩くと牛。

IMG_6222

 

レッドブルの創始者がタイ人ということだけあって雄牛が人気なのでしょうか。

IMG_6223

 

少し歩くと屋台があっておいしそうな香りがしてきたので吸い込まれるように屋台へ。

 

屋台のおばちゃん「〜〜〜〜〜」←タイ語

K「??」

屋台のおばちゃん「〜〜〜〜〜」

K「アオアンニーカッ」(これちょうだいって意味)

屋台のおばちゃん「〜〜〜〜〜」

K「カッ」

正直何言っているか全くわからないし、僕が当時知っていたタイ語は「こんにちは」「ありがとう」「これちょうだい」「ここ行きたい」のみ。

何が来てもいい!そんな気持ちで注文しました。

IMG_6225

 

スクンビット通りの喧騒を眺めながらドキドキしながら待つこと2分くらい。

IMG_6226

 

心の中でガッツポーズした!

 

フォーみたいな麺!あたりです。

 

隣におじさんがいて一緒に食べてましたが、見ると追加で調味料をいっぱい使っていました。

それを見ていると、これうまいぞ!という風に差し出してくれました。

 

それをかけるもよく違いがわからず、そのまま食べ終えおじさんと別れて駅まで歩きました。

美味しい麺:40バーツ(120円くらい)

安い!

そのまま歩いて駅に向かおうとすると観光客が向かっていく方向が!

IMG_6228

IMG_6229

IMG_6227

 

おーみんなこのショッピングセンターにいくんだあと思っていたけれどみんなここに入って行かずついていくと

IMG_6230

 

人だかりが!ここはエラワンの祠というものらしく、バンコク随一の御利益スポットらしいです。

 

IMG_6233

 

タイ舞踊も見ることができます。エラワンの祠の前でお供えの花やグッズが売られていますが、ぼったくられるらしいので注意したほうがいいです。

 

僕はこないだ年始に行ったとき1000バーツ奪われました。

d10e25f192079203ecc31ccd02e5e94f3128ac5f

 

エラワンの人だかりを抜けると

IMG_6232

 

鳩だかり

こんだけいるときもいです。

 

あまりのキモさと暑さにやられながらもワットプラケオにリベンジに向かおうとするとセブンイレブンの前にこいつが

IMG_6231

 

看板「おい!そんなに無理してどうしたんだ!休んでこうぜ!」

 

絶対意味は違うけれどそんな風に見えたのでセブンで少し涼んでからワットプラケオに向かうことにしました。

 

つづきます





Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。